お買い物

失敗しない甘酒・ヨーグルトメーカー選びの3つのポイント!

どうも、たっちゃんです!
みなさんは普段、甘酒を飲んだりヨーグルト食べていますか?
テレビで特集が組まれているのを見たことがあるかこともいますが、 甘酒やヨーグルトは、非常に体がいいことが知られています。

甘酒は、飲む点滴と呼ばれるほど健康に良いと言われています。
そこでご紹介したいのが、ヨーグルトメーカです!基本的にヨーグルトメーカーを買ってしまえば、甘酒もヨーグルトも作れてしまうので、非常に便利な調理器具です!
でも、ヨーグルトメーカーと言っても種類がたくさんあります(;´∀`)
一体どれを選んで良いのかわからないかと思うので、ヨーグルトメーカの選び方についてご紹介します!
この機会に、ご家族の健康管理のために購入を検討してみてはいかがですか?

ヨーグルトメーカーとは?

まず、ヨーグルトメーカーというのはヨーグルトを作るための家電製品です。
ヨーグルトを作る際は、市販のヨーグルト買って来て牛乳に混ぜてほっておくだけで作れてしまいますので、難しいことは一切ないので誰でも作ることができます!
また、ヨーグルトメーカーは機能的に、温度や時間を設定どおりに管理してくれる家電製品のため発酵食品などを作ることが得意です。
製品によって多少違いがありますが、

  • 甘酒
  • カスピ海ヨーグルト
  • 塩麹・醤油麹
  • 温泉卵
  • ローストビーフ

などが作れちゃいます。どれも美味しそうですよね!(*´ω`*)

ヨーグルトメーカーを選ぶときの3つのポイント

選ぶときのポイントは、主に3つです

  1. 容器の形態
  2. 設定温度
  3. タイマー機能

上記のポイントを意識しながら購入すれば買って後悔することはないと思いますので、ぜひ参考にしてください。

容器の形態

まず、容器の形態ですが、2種類あり形態によって値段などが違うので予算や用途によって形態を選んでください。

  • 牛乳パックタイプ
  • 専用容器タイプ

牛乳パックタイプ

専用容器タイプと比べて、安価なのが特徴です。
ヨーグルトメーカーに牛乳パックをセットすれば簡単に作ることができるため、非常にお手軽です!
ヨーグルトだけ作れればいい!という人にはおすすめのタイプです。

専用容器タイプ

高機能な製品が多いため、ちょっと値段が高いものが多いです。
専用容器に内に雑菌が入ると、発酵食品が作れなくなってしまうため、熱湯消毒が必須になります。
専用容器タイプだと熱湯消毒するものが増えるため少し面倒に感じる人がいるかもしれません。
ですが、作れる種類の幅は牛乳パックタイプに比べて多いため、料理好きの方にはおすすめです!

設定温度

ヨーグルトや、甘酒・塩麹を作るためには温度調節が必須です。
製品によっては、ワンボタンで作れるものもありますが、基本的には温度設定を行い作ります。
そのため、温度の下限・上限や1度単位の細かい設定ができるものをおすすめします。
例えば、カスピ海ヨーグルトを作りたいのであれば、27度に保つ必要があるため、その温度に設定できる必要があります。
温泉卵であれば、65度に保つ必要がありますので、設定温度は要チェックです。
カスピ海ヨーグルトも温泉卵も作りたい場合は、27~65度の幅で設定できる必要があるわけです。

タイマー機能

最近発売しているヨーグルトメーであれば、タイマー機能がついているので、あまり気にしなくていいと思いますが、温め過ぎによる過発酵を起こしてしまうため、時間管理が大事なります。
また、 長時間発酵(パンの酵母など)のものを作ろうとした場合、タイマーが長時間に対応している必要があります。
また、温泉卵の場合は、30分になるため下限が30分に設定できる必要があります。

ヨーグルトメーカーのおすすめ製品!

私が独断と偏見で選んだ牛乳パックタイプと専用容器タイプのおすすめをご紹介いたします!
各ご家庭のご予算と、何を作りたいかによってどれが適しているかは、変わってくるかと思いますが、選ぶときのポイントはご説明していますので、自分にあるヨーグルトメーカーを探してみてください!

牛乳パックタイプのおすすめモデル

ビタントニオ VYG-11

これは、はなたつ家でもも使っている製品になります!
見た目がおしゃれだったので、はなちゃんが
これがいい♪
と、鶴の一声で購入を決めました。
機能的にも十分なものを揃えています。

容器の形態牛乳パックタイプ
温度設定25~70度
タイマー機能30分~99時間(30分以降は1時間刻み)

アイリスオオヤマ IYM-013

アイリスオオヤマのIYM-013もおすすめです!
IYM-013は、自動メニューを搭載しており、

  • プレーンヨーグルト
  • カスピ海ヨーグルト
  • 甘酒
  • 塩麹
  • 飲むヨーグルト

上記の5つをワンボタンで作ることができます。
本来であれば、温度と時間を手動で設定する必要があるのですが、ワンボタンで作れるので便利です!

容器の形態牛乳パックタイプ
温度の設定25~65度
タイマー機能1~48時間

 

類似製品で、KYM-013という型番がありますが、KYM-013は、ヨーグルトの保存容器が1つですが、IYM-013は容器が2つついています。それ以外は同じです。

専用容器タイプのおすすめタイプ

マルコメ プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP201

マルコメが出している、プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP201で、専用容器タイプでも、値段が割とリーズナブルでおすすめです!
名前に、甘酒メーカーと書かれていますが、ちゃんとヨーグルトも作れますのでご安心ください。
専用容器でリーズナブルなものがいいなら、間違いなくこれですね!

容器の形態専用容器タイプ
温度の設定20~65度
タイマー機能1~48時間(1時間単位。24時間からは4時単位)

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM

発酵食品や低温調理をたのしみたいな、間違いなくクビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SMです!
正直お高価な商品になってますが、他と比べて高機能になってます!
回転式脱水機能が付いているので、ギリシャヨーグルト・酵素シロップなどの水切りが簡単にできちゃいます。
また、自動メニューを搭載しているため、

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 酵素エキス
  • チーズ

といったものをワンボタンで作ることができます。
また、大容量のため家族が多いご家庭にもおすすめです!

容器の形態専用容器タイプ
温度の設定20~65度
タイマー機能1~99時間

まとめ

今回は、ヨーグルトメーカーの選ぶポイントとおすすめの商品をご紹介しました!
選ぶポイントをおさらいすると下記の3つです!

  • 容器の形態はどちらがいいのか
    • 牛乳パックタイプ
      • ヨーグルトだけが目的ならこちら
    • 専用容器タイプ
      • 大容量で料理好きで色んな発酵食品を作りたいならこちら
  • 温度設定
    • 上限と下限が何度なのか
      • 27~65度まで対応してれば、だいたいOK
    • 細かく設定できるかどうか
      • 1度単位で設定できればOK
  • タイマー機能
    • 長時間設定できるのか
      • パン酵母などを作りたい場合は、24時間以上が必要
    • 短時間設定もできるか
      • 温泉卵などは30分なので、30分に対応しているかどうか
    •  

というようなポイントでした。
このポイントを意識して購入する際は、よく見てみてくださいね!

変更履歴

記事変更履歴
  • 2019.03.18
    WordPressのテーマ変更をしたため修正

  • 2019.02.15
    記事の内容を分かりやすく修正しました

    言い回しや、表現を修正しています。

ABOUT ME
たっちゃん
たっちゃん
はじめまして。たっちゃんです! はなたつ家の財務大臣を担当しています。 8歳年上のはなちゃんに2ヶ月でプロポーズして、3ヶ月目で結婚というスピード婚をしました。 はなちゃんと二人三脚で夫婦人生という一大プロジェクトを協力して生きています!