健康

Fitbitを夫婦一緒に使うことをおすすめする3つの理由

どうも、たっちゃんです!
今回は、はなたつ家で実施している健康管理の方法にについてご紹介します!
一緒に暮らしていても中々気づかないこともありますよね。
そうした時にFitbitを使えば、歩数・心拍数・睡眠時間などが計測できるので、健康のバロメーターとして非常に役に立ちます!
はなたつ会議で、お互いの健康を確認する時は自分の申告以外に、Fitbitで計測したデータも確認しつつ気づかっています。

Fitbitってなに?

Fitbitとはアメリカにあるフィットネス製品メーカーです。
健康・フィットネス関連製品と通じて個別トレーニング計画・対話型トレーニングを提供しています。
また、オンラインのダッシュボード・スマートフォンアプリも提供しておりデータ分析も可能になっています。
スマートウォッチだけではなく、ワイヤレスイヤホン・体重計も開発しており、はなたつ家では体重計も一緒に使っています!

Fitbitファミリー

Fitbitの製品の中にも種類が多くあり、大きく分けて3つのカテゴリに分かれています。
はなたつ家では、Fitbit Versaを使っています。
今回紹介する機能は、スマートウォッチに分類されるやつであれば、ほぼほぼ搭載されている機能です。

分類説明
スマートウィッチApple Watchのような腕時計タイプ
トラッカー時計の機能は、おまけみたいなもので測定がメインのタイプ
その他製品スマートウォッチ・トラッカーのアクセサリーとワイヤレスヘッドホン

Fitbitの機能

Fitbitには大まかに下記の機能が搭載されています。
製品によって違いはありますが、スマートウォッチという区分のデバイスであれば、下記3つの機能は搭載されています。

  • 歩数の計測
  • 心拍数の計測
  • 睡眠時間の計測

歩数の計測

Fitbitを身につけているだけで歩数の計測をしてくれます。
過去のデータもWebのダッシュボードかスマートフォンアプリから閲覧できるので、
今週あんまり歩いてないな。。。(;´∀`)
など、確認することができます。過去のデータ3ヶ月1年という長いスパンでも確認できるので、過去の分析にも使えます。

心拍数の計測

Fitbitは、心拍数も計測することができます。
腕時計をつけている間ずっと計測し続けてくれるので、心拍数が高いタイミングや低いタイミングを把握することができます。
ストレスがかかると心拍数が上がったりするので、ストレスチェックにもいいですね。
私も休職する前、かなりしんどいときは運動は一切していないタイミングで心拍数が120を超えたりしていました(;´∀`)

睡眠時間の計測

Fitbitを使えば睡眠時間の計測と深い眠りと浅い眠りのタイミングも計測することができます。
仕事をしていた時は、夜間の緊急対応があったり夜勤がたま~にあったりしたので、睡眠時間は削られたりすることとが多々ありました。
その際に自分の健康管理として計測することで、今週はあんまり寝れていないな。
というのがわかるので非常に便利でした。
はなたつ会議で確認した時に睡眠時間が短いと、

今週は、早くに寝るよ!!

とはなちゃんに言われて寝かしつけられたりしていました(*´ω`*)

Fitbitを使うべき3つのメリット

睡眠の質を見ることができる

Fitbitの対応しているデバイスであれば、睡眠の質改善に役立つ機能が搭載されています。

  • 自動的に睡眠を記録+アラート機能
  • 睡眠ステージの測定
  • 睡眠のプランニング
  • 睡眠の詳細なレポート

と様々な機能があります。
はなたつ会議では、1週間分の睡眠時間の平均や睡眠のステージと言われる、浅い眠り・深い眠り・レム睡眠のデータを確認しています。
これにより、睡眠時間が少なくなっていることや眠りが浅い時間が多くなっていることなどがわかるため、次週の睡眠の質改善に繋げています。

スマートフォンの通知を受け取ることができる

対応しているFitbitデバイスであれば、スマートフォンの通知を受けることができます。
例えば、電話の着信やLINEの通知などが受けれるため、スマートフォンをバッグの中に入れておいても気づく事ができるので便利です!
私はズボンのポケットに入れているので気づきやすいのですが、女性だとバックの中に入れてたりすることが多いと思うので、電話の着信など気づきやすくなると思います。

バッテリーの持ちがいい

Fitbitデバイスによってバッテリーの持ちは違いますが、少なくても4~5日ほどは持つので、頻繁に充電する必要がないので便利です。

Apple Watch Series4という最新モデルで2~3日ぐらい持つそうですが、それより長いので充電の手間が少ないので重宝しています。

Fitbitの2つのデメリット

バッテリーの充電をしなくちゃいけない

バッテリーの持ちがいいと言っても、通常の腕時計であれば電池は数年持ちますよね。そう考えると短いので充電が面倒と感じるかもしれません。
はなちゃんは、たまに充電を忘れているので人によっては負担になるかもしれません。

ずっと身につけていないといけないのが、めんどくさい

健康管理のため寝るときも常に身につけておく必要があるので、夏場とかは少し辛くなるときがあります(;´∀`)
ただ、ずっとつけてないと測定できないので左右の手を入れ替えるとか工夫が必要です。
Fitbitは、対応しているベルトを買ってくれば交換ができるので夏場は涼しいメッシュ素材のもに変更するといいかもしれません。

まとめ

今回は、はなたつ家で実際に使っているスマートウォッチを活用した健康管理についてご紹介をしました。
また、使うべき3つの理由とデメリットも2つ紹介いたしました。

メリット睡眠の質を見ることができる
スマートフォンの通知を受け取ることができる
バッテリーの持ちがいい
デメリットバッテリーの充電をしなくちゃいけない
ずっと身につけていないといけないのが、めんどくさい

はなたつ家は、デメリットよりメリットのほうが大きいと判断して、使っています。
夫婦で暮らしていると、ときには強がりを見せることがあるかと思います。
そうした時にデータで異変に気づけることも重要になると思うので、こうしたツールを使っていくのも大事だと思います!
ぜひ、ご家庭に導入してみてはいかがでしょうか。

記事修正履歴

記事修正履歴
  • 2019.03.18
    WordPressのテーマ変更をしたため修正
  • 2019.02.19
    記事の題名と内容を分かりやすく修正しました。
    題名を「Fitbitを夫婦で使うべき3つの理由」から「Fitbitを夫婦一緒に使うことをおすすめする3つの理由」に変更しました。
    記事に内容を分かりやすく修正しました。
ABOUT ME
たっちゃん
たっちゃん
はじめまして。たっちゃんです! はなたつ家の財務大臣を担当しています。 8歳年上のはなちゃんに2ヶ月でプロポーズして、3ヶ月目で結婚というスピード婚をしました。 はなちゃんと二人三脚で夫婦人生という一大プロジェクトを協力して生きています!