おすすめ記事

お金を貯めるために見直すべき4大固定費

どうも、たっちゃんです!

みなさんちゃんと貯金できてますか?
はなたつ家での財務大臣は、私が努めているため無理の無い節約をして貯金をできるように心掛けています。

ただ、心がけていても支出は中々減らせないものです(;´∀`)
食費や交際費など変動費を抑えようとしても、毎月節約を頑張るのは精神的に負担になり疲れてしまいます。
そこで、お金を貯められるようにするため見直すべき4大固定費についてご紹介します!

ただ費用の中で交際費は、削らないことをおすすめします。
ハーバード大学のロバート・ウォールディンガー氏が75年に渡る研究によって、健康に幸福にするためには良い人間関係に尽きると公演で発表しています。

見直すべき固定費は下記の4つです。
この4つは、固定費の中で金額が大きいものになっているため節約することができれば効果は絶大です!

  • 自動車費用
  • 保険料
  • 住居費(賃貸)
  • 通信費

節約できるかどうか、再度見直すべき4大固定費

では、節約できるかどうか4大固定費をみていきましょう!
ここで大事なのは、無理は禁物ということです。
無理して節約する時も必要かもしれませんが、節約することによるメリットとデメリットを天秤にかけて考えるようにしましょう。

自動車費用

はなたつ家では、車を所有していないのですが車の維持費は、かなり家計の負担になりますよね。
そこで、自動車費用を抑えるとなると2パターンになるかと思います。

  • 思い切って車を手放す
  • 維持費用を抑える
    • 燃費のよいコンパクトカーなどに乗り換える
    • ガソリン代を節約する

思い切って車を手放すは、日々の足がなくなってしまい普段の生活で無理をしなくてはいけなくなるので、おすすめしません。
ですが、週末しか乗らない・遠出のときしか乗らない等であれば、思い切って手放してカーシェアやレンタカーにするのをおすすめします!
私の実家や、友人はカーシェアやレンタカーを活用して車を所有しない人が多くなってきてます。

維持費に関しては、可能であれば燃費のよいコンパクトカーに乗り換えるのもおすすめです。
自動車税や重量税は、車の車種によって大きく変わるため、軽自動車やコンパクトカーになると税金面で節約が可能になります。
下記は、表を見て頂くとかなりの節約になるのがわかります。

ガソリン代を節約するのも大きな節約になるかと思います。
例えば、ENEOSカードであればガソリン・軽油が1~7円/L引きになります。
最低でも1円引きから最大7円引きになるため、日々入れているガソリン代を節約すれば年間で大きな節約になるためおすすめです。

保険料

保険はいざという時のためにあるため、無理に節約すべき場所ではありませんが、一度保険の内容を見直して不要なものがあれば解約しましょう。
また、実店舗を持たないネット保険など安い保険もたくさんあるので、乗り換えを検討するのもありですね。

はなたつ家の場合は、結婚を気に死亡保険の受取人変更などするため保険内容の見直しをしました!
ただ、必要最低限の保険しか入っていなかったのでがん保険等入ったら今まで以上の保険料になっちゃいました…。

住居費(賃貸)

賃貸の費用は、世間一般的には月収の3割ほどと言われています。
ただ、固定費の中でかなり大きいので、安く押さえればかなりの固定費の削減に繋がります。

そのため、今より安い賃貸物件に引っ越すことが可能であればおすすめです。
たとえ、引越し費用が掛かってしまっても毎月の固定費が抑えることができれば数ヶ月単位でペイすることができます。
また、引っ越しする際に家賃をクレジット払い可能な物件にすることで家賃の支払いのポイントを貰うことができるので、かなりおすすめです!

楽天カードはポイントで投資信託を購入することができます。
例えば家賃が10万の場合、1%がポイントと付与されるため年間12000円も投資することができます。

通信費

現代ではなくてはならない通信費ですが、これも下げられればかなりの節約になるかと思います。
さらに4大固定費の中で、1番簡単に下げられる方法かと思います。
通信費を下げるようとなると下記の2つになるかと思います。

  • 固定回線
  • 携帯電話代

固定回線と言うのは家で使っているインターネット回線のことです。
これも乗り換えることによって費用が多少安くなることがあります。
また、賃貸物件によっては無料でインターネットが使える物件もあるため、そちらを活用するのもおすすめです!

はなたつ家では、賃貸物件の無料のインターネットを使って固定回線費用を節約しています。
普通に固定回線を使う場合は、約6,000円/月なので年間72,000円の節約ができています。

携帯電話代を節約する場合は、格安SIMと言われる契約に乗り換えることで費用をかなり下げることとができます。
はなちゃんも結婚後に乗り換えて3,000~4,000円/月の節約ができていて、年間にすると、36,000~48,000円の節約なのでかなり大きいですよね!

さらに削減するのであれば、電気・ガス代を見直そう

2016年4月の電力自由化に伴い、電力会社を選べるようになっているのはお存じですか?
費用の安い電力会社を選ぶことによって、毎月の電気代を節約することとができます。
また、2017年4月には、都市ガスの自由化によりガスも自由に選択できるようになっています。

そのためガス会社も変えることによってガス代の節約になります。
ガス会社も電力を売るようになっているため、電気・ガス両方契約するとセット割を適用してくれるようなものもあります。
はなちゃんの大好きな深キョンのCMでお馴染み東京ガスも電気・ガス両方契約するとセット割を適用してくれるため月々の費用の節約になります。
電力会社を比較するサイトもあるので、一度比較してみてください!

はなたつ家では、東京ガスで電気・ガスをまとめて契約してセット割を適用しています。
東京ガスは、支払額に応じてパッチョポイントを貰うことができ楽天ポイントやTポイントに交換できるためポイントも貯まるのでおすすめです(*´∀`)

まとめ

お金を貯めるために見直すべき4大固定費について説明しました。
自動車費用は、手放すことは難しいともうので維持費をどれだけ下げることができるかが大事かと思います。
保険料に関しては、無理に解約してしまうといざという時に保険料を貰えなくなると大変なので、保険を相談できる窓口などで一度相談することをおすすめします。
住居費については、毎月にかかる費用で大部分を占めるため思い切って引っ越しを考えるのもありだと思います。
その際にはクレジット払い可能な物件にすることによって毎月の家賃費用を押さえつつ、ポイントも貰うことができるので、おすすめです。
通信費は、私の得意分野なので今後個別に詳しい記事を書いていきますので、お楽しみにしていてください!

変更履歴

記事変更履歴
  • 2019.03.18
    WordPressのテーマを変更したため修正
ABOUT ME
たっちゃん
たっちゃん
はじめまして。たっちゃんです! はなたつ家の財務大臣を担当しています。 8歳年上のはなちゃんに2ヶ月でプロポーズして、3ヶ月目で結婚というスピード婚をしました。 はなちゃんと二人三脚で夫婦人生という一大プロジェクトを協力して生きています!