お買い物

夫婦の仲も暖まる電気毛布の選び方

どうも、たっちゃんです!

本格的に寒くなってきて朝起きるのがしんどくて仕方がないですよね。
東京の話になりますが、気象庁によれば一番寒いのは1~2月だそうです。
なので、季節的に言えば今が一番寒い時期ですね(;´∀`)
なので今回は、夫婦の仲も暖まっちゃう電気毛布の選び方をご紹介します!

電気毛布をおすすめするたった一つの理由

暖房器具といえば、色々とありますが電気毛布をおすすめする理由は至って簡単です。
ランニングコストが圧倒的に安い!
みなさんがよく使うであろう、ものといえば

  • エアコン
  • オイルヒーター
  • 電気ストーブ

他の電気代を比べても圧倒的です。やっぱり家計に優しいのはいいですよね。
ということでどれぐらい、お財布に優しいのか表にまとめてみました!

暖房器具名電気代/1時間1ヶ月の電気代目安備考
エアコン(Panasonic CS-228CF)3.3~33.75円約792~8,100円6畳タイプ

オイルヒーター(デロンギ HJ0812)

14.4円約3,456円8~10畳
電気ストーブ(山善 DC-S098)弱 12円
強 24円
弱 2,880円
強 5,760円
 
電気毛布(DB-U12T)

弱 不明
中 0.59円
強 0.9円

中 141円
強 216円

敷毛布タイプ
価格.comで売れ筋No.1のものを調査しています。(2019年1月22日現在)
また、1ヶ月の電気代目安は、1日8時間で30日間使った場合です。
これはかなり大雑把な計算なので、あくまで参考程度です。
電気毛布は、一番高いエアコンと比べると7,884円も安い

電気毛布の選び方

さて、電気毛布の素晴らしさを分かって頂けたところで、詳しい選び方をご紹介します。
下記の4つのポイントを確認すれば、買ってから後悔することはありません。

  • サイズ
  • 洗い方
  • 素材
  • 機能

詳しく各項目ずつ確認していきましょう!

サイズ

電気毛布のサイズは主に2種類に別れます。
敷毛布タイプは、敷布団上に敷いて使用するタイプで大きさにはバリエーションが多いので自分の身長にあるものを選びましょう。
掛け・敷毛布タイプは、敷毛布としても使えるし布団のように体に掛けられることも可能です。

タイプ一般的な横幅一般的な縦幅

敷毛布タイプ

80cm130~190cm

掛け・敷毛布タイプ

130~140cm180~190cm

洗い方

冬の間は毎日使うものなので、清潔に使いたいですよね。
ということで、洗い方も要チェックです!
大半の電気毛布はコントローラーを外せば丸洗いが可能になっています。
ただ、例外もあるので必ず丸洗いできるかどうかチェックしましょう!

残念なことにドラム洗濯機では、叩き洗いが基本なので電気毛布の故障の原因になるためを洗うことはできません。
ドラム式しかない場合は手洗いとなります。

素材

肌に触れる機会の多い敷毛布タイプを選ぶのであれば、必ずチェックしてほしいのが素材です。肌触りがいいほうが寝心地もいいですもんね!
肌触りを重視したい方は、綿またはフランネル素材のものがおすすめです!
肌触りがよい分、価格が多少高くなってしまいます。
費用を押さえたい方は、アクリルやポリエステルなどの化学繊維なものをおすすめします。
肌触りが多少劣りますが、価格を抑えることができます。

機能

電気毛布といっても中にも様々な機能があります。
単機能なものは安価になりますが、オン・オフタイマー機能といった機能が付くと価格も高くなります。
自分に必要な機能はなんなのかよく考えて買うようにしましょう!

  • 室温センサー
  • オン・オフタイマー機能
  • ダニ退治機能

項目ごとに詳細をみていきましょう!

室温センサー

センサーによって部屋の温度を計測し、室温によって電気毛布の温度を調節してくれる機能です。

  • 部屋が寒くなれば、電気毛布が温度が上がる
  • 部屋が暑くなれば、電気毛布の温度が下がる

といった動きをしてくれます。

オン・オフタイマー機能

オンタイマー機能があれば、寒い朝方の時間に電源を入れることができるため、寒くて起きてしまう事を防ぐことができます。
また、オフタイマー機能があれば指定の時間が経つと電源が切れるため就寝時に便利なのでおすすめの機能です!
ただ、オン・オフタイマー機能が付いている製品は価格が高くなる傾向にあるので、価格を安く抑えるためにオン・オフタイマー機能を諦めて、夜間の間は点けっぱなしというのもありだと思います。
1ヶ月夜間中点けっぱなしにしても、200円ちょっとですからね(;´∀`)

はなたつ家の場合は、オン・オフタイマー機能がついていない製品を購入しました。
ただ、寝るまでと朝方に電源オンにしたかったので、コンセントタイマーという製品も一緒に購入して使っています。
詳しくは、一番最後のまとめでご紹介しますね!

ダニ退治機能

アレルギーの方には、強くおすすめしたいのがダニ退治機能です。
電気毛布を高温にすることによってダニを撃退する機能が付いている製品があるので、アレルギーの方は確認してみてください。

おすすめの3商品をご紹介!

ということで、おすすめの3商品をご紹介します!
夫婦で使えるように多きサイズになっている掛け・敷毛布タイプで違うタイプの3種類を調べたので、参考にしてみてくださいね!

価格を抑えたい人向け 椙山紡織 NA-013K

創業が間もなく90年を迎える椙山紡織が開発した安心の日本ブランドにもかかわらず、価格がお手頃なのでおすすめです!
また、ダニ退治機能もしっかり入っているのでアレルギーでも安心に使えます。
はなたつ家が使っているのはこの製品です(*´ω`*)丿

確認ポイント確認内容
サイズ掛け・敷毛布タイプ
大きさは、188 x 130cm
洗い方丸洗い可能
素材たて糸 ポリエステル100%
よこ糸 ポリエステル70%
    アクリル30%
機能ダニ退治
室温センサー
丸洗いOK
頭寒足熱

圧倒的多機能 KODEN Lifon LWS-K083C

求めるものは圧倒的多機能!という方におすすめです!
10時間で自動的に電源がオフになるので、消し忘れをよくしちゃう方には便利な機能ですね!
また、プログラムタイマーによる電源のオン・オフの制御はかなり便利な機能です!

  1. 2時間電源オン → 4時間電源オフ → 2時間電源オン
  2. 3時間電源オン → 3時間電源オフ → 2時間電源オン
  3. 2時間電源オン → 3時間電源オフ → 2時間電源オン
  4. 2時間電源オン → 5時間電源オフ → 2時間電源オン
確認ポイント確認内容
サイズ掛け・敷毛布タイプ
大きさは、188×130cm
洗い方丸洗い可能
素材たて糸 ポリエステル100%
よこ糸 綿100%
機能ダニ退治
室温センサー
丸洗いOK
頭寒足熱
切り忘れ防止機能(10時間たつと自動で電源オフ)
切タイマー(2時間だけ可動して電源オフ)
プログラムタイマー(4パターンのプログラムの設定で電源オン・オフを制御)

圧倒的肌触り 日立 HLM-202MK

圧倒的な肌触りを追求したい方にはおすすめです!
柔らかい肌触りのマイクロファイバーを使用しているため心地よい肌触りになっています。
また、日立の製品になっているため安心・安全です!

確認ポイント確認内容
サイズ掛け・敷毛布タイプ
大きさは、190×130 cm
洗い方丸洗い可能
素材ポリエステル 100%
機能抗菌防臭加工
2時間切りタイマー
室温センサー
抗菌防臭加工
12時間自動切りタイマー

まとめ

今回は、この寒い季節に必需品とも言える電気毛布の選び方についてご紹介しました。
電気毛布は、他の暖房器具と比べて圧倒的に電気代が安いため日々の電気代という固定費を押さえつつ寝る時の暖を取ることがきるため、おすすめです!
また、買う際にチェックすべき4つのポイントもご紹介しました。
サイズ・洗い方・素材・機能という4つのポイントもご紹介しました。

はなたつ家おすすめセット!

はなたつ家では、Yahoo! JAPANカードのクレジットカードを作った際に貰えるTポイント内で購入したかったため高機能なオン・オフタイマーだと予算外となり諦めました。
ただ、電気毛布 + コンセントタイマー機能を使うことによってオン・オフタイマー機能付き電気毛布より安価にすることができるので、おすすめです!

修正履歴

記事修正履歴
  • 2019.03.18
    WordPressのテーマを変更したため修正
  • 2019.02.19
    Yahoo! JAPANをYahoo! JAPANカードへ修正
    正しいカード名に修正しました。
ABOUT ME
たっちゃん
たっちゃん
はじめまして。たっちゃんです! はなたつ家の財務大臣を担当しています。 8歳年上のはなちゃんに2ヶ月でプロポーズして、3ヶ月目で結婚というスピード婚をしました。 はなちゃんと二人三脚で夫婦人生という一大プロジェクトを協力して生きています!